バーへ行く時間帯

バーに行くからにはゆっくりと落ち着いてお酒を飲みたいものです。
ゆっくりバーテンダーとお話をしたり、静かな空間でお酒を味わったり・・・。
そんな楽しみ方をしたいのでしたらぜひとも開店直後のバーへ行って下さい。
開店直後だと店内にお客さんはほとんどおらず、お店のスタッフすべてが自分のことを待っていてくれます。
バーを1軒自分一人が占拠したかのような感覚に陥りますよ。

この時間帯のバーを体験したらもうほかの時間帯には来たいと思わなくなってしまいます。

ちなみに空いている時間帯はだいたい7時台です。混んでいる時間帯はだいたい9時台と言われています。
一軒目でご飯を食べてから二軒目・・・というのではもうちょっと遅くなってしまっているかもしれません。
早めの時間に夕飯を済ませて二軒目に向かうか、仕事帰りにちょっと一杯とおもって立ち寄るかというのがちょうどいいかもしれませんね。

ゆっくりできる早めの時間だとバーテンダーとお酒の話もできます。特にバー初心者は忙しい時には聞けないような初歩的な質問もできます。常連になりたいお店なら特に顔も覚えてもらいやすくなるのでおすすめです。
混んでいる時間だとバーテンダーとなかなかゆっくり話ができなくなります。忙しい時にバーテンダーに話しかけて独占してしまうと、お店のお客さんからも嫌な目で見られますし、お店のスタッフからも嫌われて嫌な客だと思われてしまいます。いい客だと印象付けるならぜひ早い時間にいくことをおすすめします。

 

おすすめサイト

バー初心者にもおすすめ。カジュアルな梅田のダイニングバー